グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  あそびケアホーム東 >  よくある質問

よくある質問



一ヵ月定額料金ということは、制限なく【通い】を使えるということですか?

違います。
サービス料金は一ヵ月定額ですが、介護度別に設定されています。介護度が重い方は必要な介護量も多いと考えられ、事業所側も提供するサービスの量や内容を増やす。そのサービスの量や内容を加味しているので、介護度が重い人ほど高いサービス料金を負担するように、金額が設定されているのです。

介護度が軽く認定されたにもかかわらず、連日【通い】を使うという場合は、低いサービス料金で必要以上のサービス量の提供を受けていることになり、介護保険制度の不適切な運用にあたりかねません。

むやみに【通い】の回数を増やすことは、ご利用者の「自立支援」や「自己決定」を妨げることにつながります。介護保険制度を利用するにあたっては、サービスの量や内容は、そのご利用者が保有している「自宅で暮らし続ける気持ちや力」を奪わないという観点を大切にしています。

介護度別の【通い】の回数の目安はありますか?

下表は、当事業所で目安にしている介護度別の【通い】の回数です。
なぜ【通い】の回数に目安があるのかというと、二つの理由があります。

一つは、【通い】には一日あたり15名と受け入れ人数の上限が決められており、介護の必要度の低いご利用者で【通い】の枠を埋めていくと、介護度の重いご利用者が利用できる【通い】の枠が減ってしまったり、どうしても介護が必要になり緊急に【通い】をご希望の方を定員超過で受け入れできなくなったりするという理由。

もう一つは、介護の必要度の低いご利用者の【通い】に対応するために日中フロアに職員数を集めると、早朝や晩方そして緊急時、自宅にて介護が必要なご利用者に【訪問】で対応する職員の調整が難しくなるという理由です。
以下の表は、あくまで、【通い】部分だけの回数の目安なので、ご自宅中心で介護を受けたいご利用者については、【通い】を使わず(もしくは回数を減らして)【訪問】中心で支援することもあります。必要と判断したときには、一日に6回以上【訪問】することもあります。

また、ご利用者のみなさまに、計画段階で必要度に応じた【通い】の回数にご協力いただくことで、逆に、緊急発生する【通い】【訪問】【泊まり】のサービスについて、目安の回数を超えても、これを事業所が引き受け対応することができていますので、ご安心ください。
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
回数/週 3~4 4~5
※ご利用者の心身の状態の変化で、介護サービスの量や内容が増大したときには、状態に見合う介護度の認定を受けるために介護度の区分変更を申請して、相応のサービス料の負担をしていただくことになります。

連泊はできますか?

はい、できます。
ご利用者が骨折等で急に日常生活全般にわたり介護が必要となる、また介護者にあたるご家族が入院して、もともと夜間も家族の介護を受けていたご利用者が一人になるなど、連泊をしないとご利用者の在宅生活を維持できない事情が発生した時には、その事由が解消されるまで、連泊にも柔軟に対応していきますので、ご安心ください。
ただし・・・
「小規模多機能型居宅介護事業所」は、ご利用者の心身に不自由なことが増えても自宅から離れずに暮らすための事業所、ご家族による在宅介護を支援するための事業所であって、入所施設ではありません。
そのため、自宅滞在中の排泄に関する介護など、自宅での介護力が確保できない場合には、その部分を自宅で職員が行う【訪問】で対応するなどのご相談にのりながら、要介護5のご利用者であっても週に1日はご自宅で過ごすことができるように支援しています。
当事業所の【通い】では、7時台の朝食から夕食後の20時台まで対応していますので、施設入所されていたご利用者が、最初は連泊していても、夜間だけ自宅に寝に帰るというところから初めて、一ヶ月ずつの段階を踏みながら、徐々に日中の【通い】の時間や日数を減らして、在宅復帰を果たした事例もあります。
心身に不自由さを抱えても「それまでの暮らしを、これからも一緒に、豊かに」続けていきたい、地域にお住まいの方のそのような願いに応えられる介護を心がけています。

送迎代はかかりますか?

「小規模多機能型居宅介護」は地域密着型サービスです。そのため、当事業所においても、サービス提供の対象地域は基本的に「笠井・長上地区」とされています。したがって、それ以外の地域の方には、ご利用はご相談により可能ですが距離に応じて送迎代をいただく場合がございます。ご了承ください。

見学はできますか?

ご利用者が1Fにいる間の7:30~18:00までの間でしたらお受けできます。土・日・祝も対応いたします。まずはお電話(所長直通090-4184-0821)でご連絡ください。

【通い】を体験できますか?

昼食代600円とおやつ代100円をご負担いただくことで、体験は可能です。
その際、お名前、ご住所、ご連絡先を控えさせていただきます。ご承知置きください。
お食事の準備が必要になりますので、前もってお電話(所長直通090-4184-0821)でご連絡ください。